まえばしロボコン2012 飛行式裏HP
まえばしロボコンはモノづくりに興味を持てる場
この飛行式HPへ来てしまいましたか、ちょっとですが写真とコメントがあります。
感動を与えるものを創るのが「モノづくり」しかし、楽しい事ばかりでは無い、苦しみや困難を乗り越えて出来た喜びを味わおう!
出来ないは言わない 叉、勝つばかりでは無い、悔いのない夏の思い出を作ろう
子どもの部では、子どもと遊んでやれる親が素晴らしい!
このロボコンには第一回から関連しており、マシンや操縦者をカメラの目で至近距離から見てきたのです。笑いあり涙ありの十数年でした。しかし、最近では笑いと涙が少なくなってきた感じがします。要するに感動が無いんです。今回は負けて悔しい姿は2〜3人程でした。
提案があったのですが、アイデア賞とは別に面白いマシンにも賞を出したらと思う、きれいに作りながらジャンケンで負けてしまう人もいます。1日や2日で到底作れるマシンがジャンケンで負けてしまうとは残念この上ないです。目を見張るような素晴らしいのを作って何回も出場していた人もここ数年は参加していません。技術は日々進歩するものでそろそろ変革期に来ているものと思います。至近距離から今まで誰よりも多く見ているのはカメラなんです。


18番はロボコン女子に負けてしまった。女子だけには負けるな!!次回負けたら丸刈り
今回はロボコン女子の頑張りがあった。
ロボコン女子が18番に勝った瞬間
ICの付いた基板が見えます。PICマイコンでモーター制御するのでしょうか? きれいなマシンを作って臨んだけど、CM入り
JG1FYA電子工作教室
今年も参加してくれました。プログラマーを目指しいてるそうです。
取材合戦、大きいカメラのメリットはもうありません、重くて1日持たなかんべぇ〜
さーびすべんち、ボラの人が調整してくれます。 今回はGoProを2台使用、普段はモータースポーツや水中撮影で活躍中!!
コンベアーが凄いアイディアです。 こう言う遊び心が欲しいですね〜
これって完全勝利です・
きれいに出来ていてしかも早い、コードも太い、キビキビ動いていました。コード接続部分は端子板使用
毎回無敵ですね、遠方から参加の根性は凄い
31番は毎回凄いマシン作って参加ですが、練習不足がたたっている様で、じゃんけんで敗退、
GoProで撮影しました。
,0は毎回同じマシンはありません。
ここでもじゃんけんですよ、
勝った笑顔
往年の優勝候補ですが、今回は........
宿敵に勝利
負けた悔しさ
物すごく手がかかっているマシンです。予選敗退
何か賞をあげたいな〜
ウナギは次回にお預けとなってしまいました。
新着情報 今回は焼き肉食べ放題だそうです。
市長は床に座り込んで写真撮影も!
もし、賞を決める権利があるならば、

このロボットがユニーク大賞です。(ユニーク大賞はありません)まずキャラが良い、コントローラーは18番の話しによると速度可変式とか、細かい部分の作りは並外れたものがあります。鳥の羽で取るのも面白い。

メカむき出しのはまるで日本人の技術者のやる事、前にも書いた様にこのような遊び心が大切で、もっとデザインにも気を配った方が楽しめます。


余談ですが、18番のJG1FYA君は中学生の頃から参加しています。モノづくりが好きで、現在大学生になりました。初戦退廃しましたが毎回色々なアイディアを出してきます。ロボコン以外の活躍は素晴らしく、東京で行われている電子工作教室のスタッフも務めています。叉、雑誌等にも色々な製作物の記事を書いています。今回は参加はさておき、ビデオカメラを1台預けて「何でも自由に撮影」と言う指令の基、色々撮りました。ただ漠然と撮るだけでは無く、これと狙いを付けたマシンには相当な突っ込みで撮影してありました。

結論は「何にでも興味を持て」です。失敗を恐れて平凡な道を歩むよりイバラの道を歩んだ方が身のためになる。
もどる   トップページへもどる